医院紹介

院長 河村 修司

ご挨拶

ご挨拶

ホームページをご覧いただきありがとうございます。広島市・広島駅近くにかまえる河村歯科クリニック、院長の河村修司です。

私は、歯科医師になる以前は歯科技工士として働いていました。技工士としてさまざまな患者様の症例と向き合ううちに、自分自身で歯科医師として患者様と接したいと思うようになり、一念発起して、歯科医師の資格を取得しました。技工士として働いたときの経験は現在の治療にも生かされています。

入れ歯が合わず、うまく噛めなかった人が噛めるようになったり、歯の痛みが取れて喜んでいただけたり…。そういった姿を直接見ることができるのが、私の一番の喜びであり、この仕事へのやりがいを感じる部分です。そしてまた、そんな患者様が当院を信頼し、選んでくださった、その思いに応えなければと常々思っています。

歯科の世界は日に日に進歩しており、同じ状態の歯に対しても、さまざまな治療法が存在します。私は、今考えられる最も適切な治療法を患者様に伝え、その上で患者様自身が納得のいく治療法を選択していただきたい、と考えています。

セカンドオピニオン(現在通われている歯医者さん以外に第2の意見を聞くこと)も積極的に受け付けています。相談は無料ですし、そこで無理に治療をすることもありません。

気になることがありましたら、いつでも、何でも、広島市南区の当院へお気軽にご相談下さい。

診療方針

診療方針

広島市の河村歯科クリニックではセカンドオピニオンを重視しております。

近年、日本でも「セカンドオピニオン」の重要性を取り上げられることが多くなりました。今までは、そのときに診てもらっている先生以外の先生に意見を聞くことは何となくタブーなこととされていました。しかし、「どの治療法を選択するか」ということにはそれぞれの考え方がありますし、また、どの先生にも得意な治療と苦手な治療はあります。

大事なのは、多くの意見を聞き、でき得る治療法のすべてを知ってから、患者様自身が治療を選択することだと考えています。当院では他院からのセカンドオピニオンにも応じますし、他院へのセカンドオピニオンもおすすめしています。

「今通っている歯医者さんでは抜けないと言われたけど、そちらでは抜歯ができますか?」という問い合わせも多くいただきます。当院では、どういう状態の親知らずであっても、抜歯をお断りすることは基本的にはありません。当院を選んでくださったからには、そのご期待に応えるようにしておりますので、ご安心下さい。

当院では

当院では、親知らずの抜歯はほぼ毎日、多いときには1日に10本ほど抜歯することもあります。経験はなによりの自信と技術に繋がります。

親知らずについてはプロフェッショナルといえる自信があります。手がけた症例の多さが、選ぶきっかけになってくれたら、と思います。

また、かかりつけ医が親知らずの抜歯もする、というのが患者様にとって安心していただけるのではないかと思っています。親知らずの抜歯は、多くの患者様にとって、不安の多い治療であるといえます。普段から口の中を見てもらっていて、信頼関係のある先生が抜いてくれるなら、それが一番安心できるのではないでしょうか。

ですので、当院をかかりつけ医に選んでくれた方の、歯の治療の中でも不安の多い、親知らずの抜歯を、ほかの医院に任せるということはしたくないのです。患者様に安心して治療を受けていただけるように、また、その患者様に「任せてよかった」と言ってもらえるように、今までの経験と、経験から得た技術で、ていねいに、迅速に治療します。親知らずでお困りの方は広島・広島市南区の当院までお問い合わせ下さい。

医院概要

医院名河村歯科クリニック Kawamura Dental Clinic
住所〒732-0828
広島県広島市南区京橋町1-3 赤心ビル1F
広島駅前徒歩4分
フリーダイヤル0120-68-6480
TEL0120-68-6480
FAX082-263-6417

※予約制ですが、新患・急患も随時受け付けております。予約状況によってはお待たせすることがありますので、まずはお電話下さい。

診療時間日・祝
9:00~13:00
14:30~19:00

水曜は不定休

土曜午後は 14:00~17:00

休診日:日曜、祝日

Contact
河村歯科クリニックへの
お問い合わせ・ご予約はこちらから
  • 0120-68-64800120-68-6480
  • web予約はこちらweb予約はこちら
インスタグラム
  • Official SiteOfficial Site
  • kyousei Sitekyousei Site
  • YoutubeYoutube